mouse guard ネズミのガーディアンレビュー

2013.07.21 Sunday

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     
    久しぶりに激しく心が揺さぶられるアートコミックに出会いました。

    「Mouse Guard」The Black Axe

    デイビッド・ピーターセンが描く
    厳しい環境で生きるネズミ達を捕食者達から守るために結成されたネズミの剣士の物語で
    圧倒的な世界観と美しく情緒的な絵、表情豊かな登場人物たち(人じゃないけど)
    今日見たところでまだ全部は読んでませんが、
    海外版の「ガンバの大冒険」的な印象です。
    ネズミの敵はやはりイタチか!
    可愛いだけでなく、過酷で残酷、懸命に戦う様子が200Pちかくも
    絵に目が釘付けでなかなか進みません。
    英語だから頑張れば読める・・・いつか。











    マイク・ミニョーラも1P寄稿してた、ヤター!

    テーブルトークRPGも出ていて(コミックとどっちが先なのかわかりませんが)人気のようです。

    日本アマゾンでも予約受付してたので買えます。
    私はブリスターさんで予約した・・・アメコミ好きの人あまりこんなタイプの本読む人居なさそうだから
    予約しないとゲットするの厳しいかも。
    アメリカアマゾンのアカウント持ってたら普通に買えます。

    他の単行本も注文したので届くの楽しみだなぁ。
    ネズミマンガ最高、可愛いしカッコイイし。

    Mouse Guard デビット・ピーターセンのサイトも素晴らしいので
    オススメです!

    本見まくってます。
    素晴らしい。
    大好き。